ひとりごと

日々の思ったことやラクガキなど、たまーに更新予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

Sims3自作オブジェクト製作覚書き==その1== 

※お詫び※

書き始めたばかりなのにごめんなさい!
私が行ったBlenderを使ったシムズ3自作オブジェクト制作は
一部のアイテムしか改造出来ない
(今のところ可能とわかっているのは絵画の一部だけ)
ことがわかりました。

もっと数こなしてからまとめ始めるべきでした。
本当にすみません…。

やっぱりMilkshapeを使わないといけないのだろうか…!



シムズ3のアイテムを自作する方法をメモしとこうと思います。
かなり適当なのであんまりアテにしないでください。
しかもPCやそのへんの用語に詳しくないので
文章が変だったりするかもしれません。
先に謝っておきます、ごめんなさい!

※私の製作環境に合った製作方法です。
 もっと他にいいやり方があるかもしれません。


■■■アイテムを自作するにあたって用意したもの■■■


========= テクスチャの差し替えのみ =========

TSRW
 シムズのデータをいじくる為のもの、グラフィカルで使いやすい

 ※バージョンは1.0.17.40250を使用
  最新バージョンでは.packageがインポート出来ない不具合があるらしい
  テクスチャの変更のみなら最新バージョンでかまわない

  旧バージョンはこちら 確かTSRW_RC4_v3.exe.zipてのをDL


Photoshop
 テクスチャ編集に使用
 他DDS形式でセーブできるお絵かきソフトならなんでも

  →→→★NVIDIA Texture Tools for Adobe Photoshop
        Photoshopにて
        .DDSという形式でセーブできるようになるプラグイン


============= 形もいじるとき =============

上記に加えて

s3pe
  シムズのデータをいじくる為のもの、TSRWに比べて
  文字ばっかりでちょっと扱いづらい

  ※最新バージョンではなくS3PE 0402-0951という旧バージョンにすること

 旧バージョンはこちら

  →→→★Helpers/wrappers for s3pe 0402-0951
     s3peで.s3ascというファイルをインポート、エクスポートする為のもの
     
     ※エクスポートは変になるのでちょっと使えない感じ?

     ※解凍後、Helpersフォルダの中身を
      s3peがインストールされている場所のHelpersフォルダの中へ置き
      他のものはs3peフォルダの中に置く。


s3oc
 オブジェクトを抽出する為のもの?

 
S3ObjTool
  .lod.modelというデータを分解?再構築?するツール
  
  ※ただしこれで取り出した.s3ascデータは
   何故かBlender 2.5 TS3 Toolsでインポート出来ない


Blender
 フリーの3DCGソフト、これでデータをセッティング

 ※最新の2.58でもいいと思うけど
  ↓のBlender 2.5 TS3 Toolsを使うのに念の為2.57にしました

  →→→★Blender 2.5 TS3 Tools
      Blenderで.s3ascというデータが
      いろいろいじくれるようになるプラグイン
      色々機能があって便利

 
メタセコイア
 フリーのモデリングソフト、プラグインを使うなら有料版を
 これで形を作る
 Blenderでモデリングできるならいらない
 
  
======== その他あるといいよ的なソフト ========

下記ふたつを使って出来あがったオブジェクトが
ゲームに導入しても問題ないかチェックします。


Delphy's Sims 3 Pack Multi-Extracter
 .sims3packを.packageに変換するツール


Sims 3 Dashboard tool
 .packageデータにエラーがないか診断
 修正してくれるツール
 


以上すべてを使えるように準備


※上記のものを入手する為には(TSRWやe3pe、s3ocなど)
 英語サイトの会員登録が必要。
 頑張って英語を読んで登録します。
 フリーの会員で大丈夫。

本来ならばBlenderの代わりに
Milkshapeというソフトを使って作るのが主流のようなのですが
いかんせんこのMilkshape、タダではないらしいので
だったらタダのBlenderで出来る方法にしようぜ!
ってことでこんなんなってます。


第1回目はここまで!


続くかな~…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ouhito.blog81.fc2.com/tb.php/74-eb29c85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。